家を購入するなら丁寧な対応をしてくれる不動産会社を見つけよう

弁護士か不動産業者か

メンズ

悩みに応じて選択

借地についてトラブルを抱えてしまうとプロに相談したいと考えるでしょう。複雑な要因が絡み合っていてどうしたら良いかわからないときもありますが、典型的なのは相続トラブルや借地権の返還や買取、売却などに関する悩みといった問題です。このようなときに相談する業者として法律事務所と不動産業者が代表的でしょう。どちらに相談しても対応してもらうことはできますが、トラブルの状況に応じて適切な方を選んだ方が無難です。借地権をどうしようかと迷っているという段階であれば不動産業者に無料相談を申し込むのが適しているでしょう。どのような選択肢があるかを具体的に示してもらうことができるからです。不動産業者が借地権の買取も行ってくれることが多いため、権利を処分してしまいたいというときには良い選択肢になるでしょう。一方、既に地主と相談をしていてトラブルが発生してしまっているというときには法律事務所で弁護士に相談した方が良い可能性があります。借地権を返還したいのに受け入れてもらえなかったり、おかしいと思えるほどに地代を値上げされてしまったりしたようなときには法的に問題のないケースなのかを確認してみることが大切になるからです。結果として不当なものであったとすれば示談に落とし込めるか、訴訟を起こして望むような結末へと向かっていける可能性があります。法律の兼ね合いが生じるため、法律のプロである弁護士の方が既に生じてしまったトラブルには対応力があるのです。